2015年9月19日土曜日

練習日です。18:30~あいの里地区センター。踊ること自体、楽器を触ること自体、初体験でも大歓迎です。お待ちしていますね。

今年になって、3名の方が新たに参加されました。

女踊りAさんは、、、
昨年、とある音楽イベントで偶然に阿波おどりと出会い、魅了され。。。
北海道で探してみたら、「さっぽろ五郎連」。
高ぶる気持ちのまま、sapporo-gorouren@ae.auone-net.jp にメールをしてみた。
数回の練習で、直近イベントに直ぐ参加~。

男踊りBさんは、、、
転勤族。
あちこちで、踊ってきたBさん。
札幌配属と同時に、札幌で阿波おどり連探して、すぐ練習参加。
そして、すぐに、仁木町のさくらんぼ祭りでデビュー。

女踊りCさんは、、、
高校で阿波おどり部に所属。
北海道に進学してきて、すぐに五郎連を見つけてくれました。
早速、練習にも参加、この夏は、既に2回ほどイベントにも参加です。


僕も含めて、その他のメンバーは、
踊りなんて得意ではないけれど、あの、阿波おどり魅力にひきこまれて、思わず、参加。
というパターンが多いです。

阿波おどりを見て、なにか、ピピッと参加してみたい衝動にかられた方は、我慢せず、是非、一歩を踏み出しましょう!

踊りたい、というのは理屈抜きで、本能的なものと思っています。
笑う、泣く、怒る、悲しい、楽しい…というのと同じ、人間の「表現」です。

僕は、幼少のころから人前に出るのが苦手で直ぐに顔が赤くなるタイプでした。
とにかく、照れてしまい、声は小さく、目を合わせず。。。
その反面、こころの中では人前で踊ったり歌ったり、表現できる人たちに憧れていました。
お祭りの神輿など、全身で表現するようなものにも惹かれました。

結果、41歳のいままで、やってきたのは、YOSAKOI、バンド、阿波おどりをやってきています。
身体の内から湧き出る、踊りたい気持ち、その盛り上がりの中に入りたい!と言う気持ちなんでしょうか。
一歩を踏み出してしまうと、恥ずかしさはどこかに吹っ飛び、なんとも、楽しいです。

一緒に、踊りましょうよ~
なにか、吹っ切れるものがあります。

■本日の練習について
上靴は不要です。(じゅうたん敷きの部屋です)

見学も大歓迎です。
踊ってみる、も大歓迎です。
鳴り物をしてみたい方も大歓迎です。

まずは、お話をするだけでもOKです。僕が対応します。
ぜひ。お待ちしております。

★場所:拓北あいの里地区センター2階
   JR学園都市線あいの里教育大駅のすぐ隣りです。
   (北海道札幌市北区あいの里1条6丁目1−1)

★時間:18:30~21:00

0 件のコメント:

コメントを投稿