2014年5月19日月曜日

新しい構成の演舞を初公開!~北海道阿波おどり振興会交流会~

「北海道阿波おどり振興会」というのがありまして、

その参加連が集まり、各連の踊りを披露し懇親を深める交流会が開催されました。

今回の交流会では、我が五郎連は新しい構成の演舞を披露しました。

冬の間に完成度を高めようと思いましたが、なかなか進みませんでした。

しかし、確実に去年よりは成長しているという自負があります。

新しい構成は、北海道の四季をイメージし連員みんなで考えました。

春のほのぼのを「さくら、さくら」で表現。
夏祭りの楽しさを「北海盆歌」で表現。
秋のしんみりしたイメージを「秋」で表現。
冬の厳しい吹雪き、寒さを「暴れ踊り」で表現。

そして北海道ならではのソーラン節でニシン漁を表現。

現時点では、まだまだ、道半ばですが、

この演舞を上手に表現できるようになって、

見ていただいている方々に、少しでも感動をご提供できればと思います。

まだまだお恥ずかしいですが、今回の演舞は こちら からどうぞ。(YouTubeに飛びます)






0 件のコメント:

コメントを投稿