2014年5月10日土曜日

本日の練習は「あいのさとアクティビティセンター」です。

今日の「阿波おどり」の練習は、アクティビティセンターです。

場所 : 札幌市北区篠路町福移147番地3号

道路から敷地に入ると、建物が複数ありますが練習場所は、一番奥の左手の建物です。
練習に必要なものは、「上靴」、「汗の処理ができるもの」 だけです。

連絡先: sapporo-gorouren@ae.auone-net.jp

★★★さっぽろ五郎連では、メンバーを募集しています★★★


『「阿波踊り」ってなんだか楽しそう、だけど、実際に踊るのは恥ずかしい…』

YOSAKOIソーランや夏の盆踊りもそう。
あの「祭り」の雰囲気がいい、懐かしい。
いつも見てばかい。見ていると、ワクワク、ウズウズする。でも…

このような感覚をお持ちなら!  是非、私たちと阿波踊りをしませんか。

本気でバリバリ踊らなきゃいけない、というわけではありませんので、
嗜みたい、体験してみたい、踊りで祭りに参加してみたい、という軽い欲求を満たすことができると思います。

また、踊りじゃなくても、「鳴り物」という楽器演奏でもOK。
太鼓、笛、三味線があります。懐かしい「お囃子」を演奏します。

人前で見せる機会もあるため、基本的な練習はしっかりしていますが、ほどほどいい汗をかける程度です。
大きな掛け声を出し、汗をかいて、楽しむ。
普段の生活にはない、新鮮な時間を持つことができるのではないでしょうか。

上は70代から下は小学生まで、多くは無い20人ほどの活動が主ですがアットホームです。
最近は、小5の女の子が「女踊り」に魅せられて、仲間となりました。

今回の練習場所は少し遠いですが、基本はJRあいの里教育大駅前の施設で行っています。
演舞をする際は、浴衣(2万円程度)などの衣装も必要になりますが、貸し出すことができる予備もあります。

老若男女、1週間のうちのわずかな時間を新鮮な活動でストレス発散に是非!

0 件のコメント:

コメントを投稿