2013年11月24日日曜日

阿波おどり振興会の忘年会~なんか懐かしい、なかなか楽しいんだよねぇ

阿波おどり振興会の忘年会でした。

場所は北24条の会館で、毎年この時期に開催されます。
振興会に属する連が集まって、ゲームや余興をして楽しいひと時を過ごします。
僕は、この忘年会、思いのほか好きなんです。

幼い時は盆と正月は必ず過ごしていた浜益の祖父母の家、本家。
お盆になると、祖父の「いとこ会」というのが開催され、要は、祖父のいとこがたくさん集まる会がありました。
古い会館で、そこでは手作りのゲームやドジョウすくいを踊るおばさんなど、一人一芸を披露して大人たちが笑い、楽しむというものでした。

今回ような忘年会は、まさにそんな集まり。

まず、司会進行は、夢すずめの渡辺さん。

何故か、駅長さんの恰好なんです。
今日、100円ショップで購入してきたとのこと。
トークも、さすが、年季が入っており、会場を沸かします。
これも、さすがだなあ、と勉強になりました。

さっそくゲームです。とにかく手作り感満載。
使う道具は、丸い小さいシール、じゃがいも、お手玉、サイコロ。
これを使って4つの種類のゲーム。
景品は、缶ジュースやリンゴ、柿、梨、お菓子など。

ジャンケンして、負けたらシールを張られるゲーム。これ、なかなか面白い。
顔にシールを張られるんですね。


あとは、ジャガイモころがすゲーム、お手玉を箱の中に入れるゲーム、サイコロ転がして走るゲームをしました。なかなか楽しい。

余興では、マリリン、ほのか、僕でバイオリンとギターの演奏をしました。
童謡ふるさと、大きな古時計、ラピュタ。


ほかの連は、こんな感じで、中国式阿波踊りと、花笠音頭。


以上、3時間に亘る楽しい時間。
けっこう、あっという間に終わるんですね。
盛りだくさんのゲームや余興で。
低予算なので、お酒もほどほどに、さくっと終わります。
みなさん、おつかれさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿